保護犬楽しくオシャレなecoLifeを考える、セイダイの高性能な注文住宅|石川県・金沢市

STAFF BLOG

スタッフブログ

保護犬

2021.02.23
#スタッフブログ

最近天候が悪く、ワンコ達とお出かけできず退屈なお休みをおくっている不破です。

お出かけが無いとネタが乏しいので、今回は少し視点を変えて保護犬についてです。
昨今、TV番組等でよく耳にするようになった保護犬ですが、みなさんはどんな印象をお持ちですか?

 

我が家の3匹のワンコは、1匹目を除き2匹が保護犬です。初めて保護犬を迎える時、『子犬ではなく成犬なので躾など大丈夫なんだろうか』とか、『病気だったら』とか、『ちゃんとなつくんだろうか』などの不安があったのは事実です。 保護犬をお世話してくれたボランティアの方々も、これらの不安を持っている事は十分承知されているので、きっちりと説明をしてくれました。


少し考えたら分かる事ですが、保護犬を受け入れる側(我が家の事)もしっかり審査されます。お互いの相性を見るためにワンコと一緒に我が家まで事前に来られました。先住犬の反応や、我が家の飼育環境、日中の状況等を見られていたんだと思います。凄い手間です。でも、折角保護されたワンコがまた路頭に迷うような事にならないように、お互いが不幸にならないようにとの配慮だと思います。
2015年12月に、およそ3歳(正確な年齢が分からいケースが殆どです)と言われてやってきました。

最初に思っていた不安は、初日から打ち消され、何を不安がっていたんだろうと思えるほどでした。
この最初の保護犬は、販売目的の”子犬工場”からレスキューされてきたワンコです。身体が小さく思うように産めなかった様で、若くして掘り出されたワンコだったようです。狭いケージに閉じ込められ、人とのふれあいもなく育ったはずなのにとても人懐っこく本当に良いこです。

 

殺処分ゼロ。
石川県は2019年に達成していますが、保護犬は次から次に出てきます。コロナ禍でペットを迎える家が増えているとも聞きます。これから迎え入れようとお考えの方がいらっしゃいましたら、これが保護犬について考える機会になれば幸いです。

 

 

ショールーム「えころの森」が気になる方は、
ぜひ一度遊びにきてください!
Webからのご予約をオススメしています♪

 

お家づくりに役立つイベントを毎月開催してます!
気になるイベントがありましたらご予約お願いします♪

 


 

CATEGORIES

カテゴリー

ARCHIVE

アーカイブ