はじめてのお家づくりでも安心の充実のアフターサービス|楽しくオシャレなecoLifeを考える、セイダイの高性能な注文住宅|石川県・金沢市

ABOUT SEIDAI

セイダイの強みと特徴

  1. HOME
  2. セイダイの強みと特徴
  3. はじめてのお家づくりでも安心の充実のアフターサービス
03#AFTER SERVICE

はじめてのお家づくりでも安心の
充実のアフターサービス

地域密着企業だからこそできる安心のサポート体制

家を作るのは半年、
家づくりを通してのお付き合いは一生

住まいづくりは建てた時が完成というわけではありません。
セイダイでは建てた後、ご入居後の関わりを途切れることなく大切にしています。
ご家族の成長とともに、何年も何十年もかけて成長し、住まうための味わいを深めていきます。
当社では、末永く安心・安全に住んでほしいという願いから、
補修・メンテナンスの対応など365日対応のメンテナンス体制を確立しています。

地域密着のセイダイだから実現する
安心の3サポート体制

01

スタッフ全員でお客様の

幸せのお家づくりをサポート

お客様が来場されると、スタッフ全員で出迎え、お客様をご案内いたします。
売り込みを行うような営業はしていません。
設計やアシスタント、工事管理、広報担当や経理まで全員で一軒の家を建てるという方針を「オールセイダイ」と呼んでいます。
どのスタッフも自社の商品を理解し、小さなお子様がいらっしゃったら、こども好きな社員が一緒に遊びます。
売り込みをしないオープンな関係が信頼となり「また来るね!」と、まるで友人宅に遊びに来るように気軽にお越しいただいています。

設計・施工管理専門は
「株式会社セイダイ」のスタッフが密な連携を行い、
圧倒的に高品質な住まいをご提供します。

全ては、皆様が安心して暮らせる住まいのために。
施工品質管理体制

01.施工図面のチェック

無理な納まりや、危険な納まりがないか…スムーズに現場を進行できる様に着工前に事前チェックします。

02.施工品質監理マニュアル

無理な納まり…スムーズに現場を進行できる様に着工前に事前チェックします。

03.検査体制

家づくりは、大工さんや左官さん、様々な職方さんの手作業で作り上げていきます。
ヒューマンエラーをなくすために、工事中の重要なタイミングで施工検査を行っています。

セイダイグループの性能へのこだわり

住宅の快適性は測定器で測定でき、
性能は目に見える時代に。

高気密性の証明のために、気密測定2回(断熱、気密工事、完成後)
PMV測定1回(完成時)に全棟に実施しています。

気密性とは?

気密性が何故重要なのでしょうか?断熱材を入れる事によって、断熱性は確実に高まります。
外に逃げていく熱を防ぐことが出来るので、断熱性の低い家よりは当然室温は高くなると思います。
しかし、断熱材がいくら厚くても、温めた空気は圧力を持っているので、天井裏に入り込み家の隙間からどんどん逃げていきます。暖かい空気が逃げて行くと、家の中は負圧になりその隙間を埋めるために、冷たい冷気が下から入ってくるのです。
そして、中々暖かくならないので、設定温度を上げてしまうのですが、暖気の圧力が強くなり、入ってくる冷気も勢いを増します。
そんな悪循環の為に無駄な電気代を払うことになるのです。気密性の悪い家は換気扇の近くの隙間から空気を引き込み、肝心の換気扇から離れた場所の空気を動かすことが出来なくなります。
結果として、換気がうまく機能しないので結露の原因にもなり、カビ、ダニを発生してその舞った胞子を吸い込み、アレルギーの原因になりかねません。

セイダイグループはIBEC(建設省エネ機構)
気密測定技能者従事事業所に登録。4名の気密測定技能者が在籍。

気密測定技能者養成事業について

気密測定技能者養成事業とは、気密測定業務の専門家を養成することにより、住宅等における室内環境の快適化と省エネルギー化の推進に寄与し、
住生活の向上に資することを目的として、一般財団法人建築環境・省エネルギー機構が実施する事業です。
気密測定技能者養成講習は、「JIS A2201 送風機による住宅等の気密性能試験方法」に基づく測定方法やその原理を習得するもので、その測定結果は、機密性能を要求される住宅の工程管理やお客様への住宅の品質照明としても活用されています。
※JIS A2201は、2017年12月に改正されました。

気密措定技能者となるための流れ

気密測定事業者となるには、気密測定技能者養成講習受講後、同日実施する気密測定技能者試験に合格し、本人の気密測定技能者登録及び気密測定技能者従事事業所登録の両方を行う必要があります。

セイダイグループでは、
全棟C値0.5㎠/㎡以下になっています。

営業、設計、施工までワンストップかつ
地域密着で展開している
セイダイグループだからこそできる
高品質の住まいをご提供します。

02

充実の

メンテナンス体制アフターフォロー

セイダイでは、定期メンテナンスを行っています。
お引越し後6ヶ月、1年、3年、5年、10年は定期訪問させていただき、その間および11年目以降20年まで、1年に1回メンテナンスはがきをお送りしますので、
どのようなことでもお気軽にハガキに書いてご返信下さい。ハガキ到着後すぐにお伺いします。
もちろん緊急の場合の連絡にはすぐにお伺いいたします。

状況お伺いハガキ

1年に1回、
「状況お伺いハガキ」を
実施

状況お伺いハガキ(20年間)

また、年に一度(秋頃)「状況お伺いハガキ」を発送し、書面でお返事を頂くシステムもあります。こちらも連絡をいただき次第、すぐに修理・点検の手配を行っております。

お客様とともに、
楽しいイベントを
企画・開催

スピリットクラブ~SPIRIT CLUB~

セイダイでは、人と人との繋がりを第一に考え、お家を建てた後も、親睦会などを通じてお客様との親交を深めています。

お家のメンテナンス・アフターフォローは
私たちが実現したい「お客様の健康」を
守り続けるために欠かせません。

03

住んでからも

ずっと安心の保証制度

セイダイでは、お客さまに丈夫で長持ちする家を安心して建てていただくために
性能保証機構株式会社(通称:住宅保証機構)に登録加盟しています。
住宅は、構造上重要な部分を中心に建築基準法を上回る設計基準により建築され、専門の検査員による2度の現場審査をへて、お客さまへお引き渡しします。
これによって、住宅保証機構により保証書が発行され、万一の不具合が発生しても、
保証書に従って無料で補修
されることになります。

工事総合保障

工事期間中

着工からお引き渡し日までの工事期間中に適用される保険に加入しております。
万一、工事中に火災があった場合は火災発生前の工事状態まで復旧する際、必要な費用の全額が支払われます。
また工事中の第三者賠償と建設中の建物及び資材の補償も行っています。
ご近隣の方などの第三者への過失があった場合や、建物や資材に対して、万一盗難や外部からの損傷などがあった場合にも、しっかりと対応できる保険です。

基礎と構造躯体の20年保証システム

完成後最長20年保証

基礎・構造躯体は20年、屋根は10年等、独自の保証制度を定めています。

瑕疵担保責任保証保険

完成後10年保証

住宅保証機構が、「基礎配筋検査」「構造躯体検査」の2回の現場立合い検査を実施し、検査に合格すると、万が一の時でも、10年瑕疵担保責任保証が受けられます。

地盤調査・地盤保証

完成後20年保証

地盤に適合した基礎の仕様を提案するために、最初に全ての現場の地盤調査を実施します。
建築後に不同沈下などの欠陥が発生しないような基礎仕様を提案致します。 (※調査の結果、地盤補強工事が必要になる場合があります。)

セイダイでは、工事の品質に自信があるからこそ
長期の保証をご用意しています。

#HIGH SPEC

1年中快適な
高気密・高断熱の住まい

健康的かつ経済的なセイダイのお家の秘密をご紹介します。

MORE

#LIFE STYLE

理想のライフスタイルを実現する
頑丈で自由度の高い住まい

お客様の人生設計に合わせて経験豊富なスタッフが最適なお家をご提案します。

MORE

#AFTER SERVICE

はじめてのお家づくりでも安心の
充実のアフターサービス

設計、工事、施工管理は全てセイダイグループがワンストップで対応し、スタッフ全員でお家づくりをサポート。

MORE
来場予約キャンペーン開催中! 来場予約キャンペーン開催中!

まずは、カタログを見て検討したい方へ

人気の家づくりカタログプレゼント! 人気の家づくりカタログプレゼント!

住まいの実例や暮らしの感想を知りたい方へ

夢と憧れをカタチにしたお客様インタビュー 夢と憧れをカタチにしたお客様インタビュー