No.41≪セイダイの新築≫地震保証とは?【金沢市・野々市市・白山市・内灘町の新築住宅】楽しくオシャレなecoLifeを考える、セイダイの高性能な注文住宅|石川県・金沢市

COLUMN

家づくりコラム

  1. HOME
  2. 家づくりコラム
  3. No.41≪セイダイの新築≫地震保証とは?【金沢市・野々市市・白山市・内灘町の新築住宅】

No.41≪セイダイの新築≫地震保証とは?【金沢市・野々市市・白山市・内灘町の新築住宅】

2024.05.01
#家づくりコラム

こんにちは!石川県金沢市・野々市市・白山市・内灘町を中心に家づくりをしている新築注文住宅会社のセイダイハウジングミライロです。

 

令和6年能登半島地震の記憶が新しい中ですが、日本全国、将来的にも大きな地震が起こる可能性が高いとされている地域はたくさん存在しています。
いつどこでどのような被害が発生するかを事前に把握することは難しく、地震大国・日本に住む私たちは、地震のおそろしさを日常の一部として意識しながら生活しなくてはなりません。
そして、地震に備えて家の耐震性を対策するということは、安心、安全な暮らしを築く上でとても重要になってきます。

 

皆様は「地震保証」という言葉を耳にしたことがありますでしょうか。
今回のコラムは、 弊社にも問い合わせの多い「地震保証」についてまとめています。

 

 

 「地震保証」とは?

地震保証 コラム セイダイハウジングミライロ

 

「地震保証」とは、地震で被害を受けた建物を無料で建て替え・補修する制度のことです。
保証会社が住宅会社やハウスメーカーと契約を結び、お客様にサービスを提供する仕組みとなります。
耐震対策にこの制度を受けることで、新築を建てる際さらに安心感を持ってもらうことができます。

 

セイダイハウジングミライロではJLS株式会社による「地震保証プライム」を提供しており、
・地震による倒壊の損害を100%保証
・新築お引渡し時から10年間の保証期間
・お客様による掛け金の負担なし
の内容で受けていただくことができます。

 

 

 地震保証の条件 

地震保証の条件 セイダイハウジングミライロ

 

住宅会社やハウスメーカーによって内容が異なる場合はありますが、地震保証を利用するにはいくつか条件があります。

 

一般的には、
・耐震等級3または3相当であるという認定が必要
・今回の地震の大きさが計測震度6.8以下のもの

(参考:東日本大震災の最大計測震度6.6、熊本震災の最大計測震度6.7、能登半島地震の最大計測震度6.69)
・市町村が発行する罹災証明書にて、全壊・大規模半壊・半壊のいずれかに該当

とされています。

 

 

 地震保証が受けられないケース 

地震保証が利用できない場合としては主に
・家の被害が一部損傷の場合(罹災証明書による)
・計測震度6.8を超える地震の揺れによる損壊
・門、塀や車庫など付属建物の損壊
・新築工事請負をした住宅会社、ハウスメーカー以外で修理依頼をした場合

があげられます。

 

 

 まとめ 

まとめ コラム セイダイハウジングミライロ

いかがでしたでしょうか。
地震保証制度によって、建物の耐震性や安全性といったものが更に重要視され、耐震住宅の普及に繋がっています。
日本で暮らす以上、地震のリスクとは隣り合わせですが、是非、新築をお考えの際は「地震保証制度へのとりくみ」といった項目も視野に入れつつ住宅メーカー選びを行うことをオススメします。

 

次回は、今回のテーマと混同しやすい
「地震保険とは?」についてコラムを書いていきます。

 

お家づくりは多くの人が一生に一回の、大切なお買い物です。 安心、安全な家作りが得意なセイダイハウジングミライロでは、いつでもご相談受付中です。 北陸、石川県エリア周辺のお家づくりはセイダイハウジングミライロにお任せください!

 

CATEGORIES

カテゴリー

ARCHIVE

アーカイブ