SEIDAI REFORM ここちよさを求めて
セイダイリフォーム
076-254-5510
受付時間/10:00~17:00 水曜定休
MENU

セイダイのお約束1 セイダイのお約束1

体に優しい健康的な暮らし

暖かさを徹底追及

セイダイリフォームは新築部門で培ったノウハウを活かし、「暖かさ」を徹底追及したリフォームをご提供しています。
家族が健康で快適な暮らしをおくるために、「室内の温度差が少ないこと」は大切な要素の一つです。そして、それを可能にするのが、セイダイ独自の施工基準にのっとった「断熱・気密施工」です。断熱・気密にこだわり続けた実績をもとに、施工担当者がしっかりとした工事を行うことで、部屋間の温度差の少ない快適な環境をご提供することができるのです。

温度差の少ない室内環境で健康寿命もアップ

部屋間温度差が少なければ少ないほど、室内で活発に動けるというデータがあります。 「廊下に出ると寒いから動きたくない!」「お風呂場が寒くて嫌!」そんな声が聞こえるお家も多いのが、まだまだ実情です。下記のデータのとおり、リビングとトイレ間の温度差が10℃あると、なんと一日2000歩も人は歩かなくなるんです。
暖かい家では、歩行数も増え、血圧も低くなり、健康寿命が4歳も若くなるというデータもあります。“暖かい我が家でながく健康的な生活を送っていただく”。健康寿命への貢献も私たちの使命です。

室温温度差10℃あたりの歩行減少数居間とトイレの温度差が10℃あると一日に2,000歩も歩かなくなります!

ヒートショックのリスクを低減

ヒートショックによる推定死亡者は、交通事故死亡者の約4倍近くに上っています。
交通事故でさえ「身近に起こりうる」と思っているのに、ヒートショックによる死亡事故はさらにもっと身近に起こりうる危険なのです。
また、住宅の暖かさが4大疾患の危険度を抑えることができるということも、データが証明しています。住まいの断熱性能を上げることが、どれほど家族の健康を守ってくれるか、私たちは知っています。

ヒートショックは交通事故よりも身近に起こりうる危険 ヒートショックによる推定死亡者数は、交通事故死亡者数の4倍近い数字に!
最寒日の4疾患による冬季死亡率の比較(※北海道を1としたときの比較)

健康状態も改善

私たちが断熱・気密性能とともに大切にしているのが、「キレイな空気をコントロールする換気計画」です。
高断熱住宅に転居した人を対象に行った転居前後の健康状態に関するアンケートによると、高断熱住宅に移り住んでから、気管支喘息やのどの痛み、咳、アトピー性皮膚炎などの様々な症状が緩和したと答えた人が多数。
適切な換気計画を立てることにより、カビ・ダニ・結露から建物を守ることができ、結果的に住む方の健康を守ってくれることにつながるのです。

各種疾患の改善率と転居した住宅の断熱性能との関係
ベストな暮らしのデザイン提案
国・県の補助金を有効活用してリフォームすることが可能です。詳しくはお問い合わせください。
セイダイのリフォームがよく分かるカタログを無料プレゼント
カタログ請求する
まるまるリフォーム
要望や予算に応じた5つのタイプを用意。あなたの理想のリフォームは?セイダイではお客様の暮らしにあわせた「しあわせいっぱいリフォーム」を提案いたします。
詳細を見る
断熱診断
暑さ・寒さ・湿気の問題を解決して、もっと快適に暮らしませんか?専門のプロスタッフがお家の断熱性をチェックします。診断は無料ですので、お気軽にご相談ください。
断熱診断はこちら

株式会社セイダイ
〒920-8205 石川県金沢市大友1丁目100番地

076-254-5510
ショールーム来店予約